Quantcast
Channel: ノモシカツナ・告廣誌雜之和昭
Viewing all articles
Browse latest Browse all 1420

雑誌表紙&記事

0
0

本日最後は今日の目玉!!!1943年(昭和18年)山海堂出版の國防科學雑誌「機械化・三月號」の表紙画でお別れです。。。軍事関係マニアの方にはお馴染みの超プレミア雑誌です。。あの「FRONT」と双璧をなすとも言われるレア雑誌だったりします。市場に中々出なくて、もし出ても5桁の値段が付いていたりします。復刻されない最後のプレミア雑誌と一部で言われているとかいないとか、、「FRONT」は近年復刻版が出ていた様ですから。
国防科學雑誌とはなんぞや???と思われるかもしれませんが所謂「レトロフューチャーの兵器編」とでも言えるのではないでしょうか。。。絵師の皆さんが考えた近未来兵器が色々出てきます。
現在、ネットの日本の古本屋で売り出されているものには一冊、14.000~15.000円の値がついているようです。。。先日、我が家に数冊の「機械化」がやってきた訳ですが、、、勿論そんなに裕福な生活していませんので定価の数分の一で入手した訳です。。。なので状態は非常に悪いです。。。この表紙も可成り手を加えてやっとココまで修復した訳です。。。(笑)まあ、超貴重な逸品なので苦にはなりませんが。。。ところで何故に?この雑誌が高値で取引されているのか???それは単に流通量が少ないだけでは有りません。。。若き日の小松崎茂画伯が個人名だけでは飽き足らず、「三村武」や「最上三郎」といったペンネームで挿絵を描いておられるからなんですね。。。他にも山川惣治さんも挿絵を描かれていらっしゃった様です。。。しかし、残念なのは紙質がかなり悪いんですね。。。特に仙花紙特有の裏透けがどうにも成りません。。。(笑)私の様なスキャン専門には不向きな雑誌とも言えます。。。
しかし、かなり貴重で歴史的価値があるので機会がありましたら又、ご紹介したいと思います。。。
ああ、言い忘れていました、、、この表紙画も小松崎茂画伯の筆によるものでタイトルが「突撃する戰車」と有ります。


本日は以上で御座います。。。如何でしたでしょうか。。。
流石に疲れましたぜ。。。これから又、アルコール注入して即、成仏いたします。。。

本日はUKのハードミニマリスト、Regisの「1994-1996」をBGMにお届けしました。サイクルの激しいテクノミュージックの中で完全に忘れ去られた感があるハードミニマルですがクリックなんて柔な音は私は苦手でして、、、やはりハードミニマル復権を願っているんです。。。このお皿には一番熱かった時代の音が詰まってます。。。興味本位で聴くのは火傷しますので万人にはオススメ出来ないのが残念ですが、JEFFくんやSurgeonくんがお好きな方ならきっと目頭が熱く成る事でしょう。。。私はこのお皿でエレクト3回!!!(以下自粛)

皆様、それではバイバイキ~ン♪

では、どうぞ。


1943年(昭和18年)國防科學雑誌・機械化・三月號より

Viewing all articles
Browse latest Browse all 1420