Quantcast
Channel: ノモシカツナ・告廣誌雜之和昭
Viewing all articles
Browse latest Browse all 1420

雑誌表紙&記事

0
0

本日最後も、1951年「時代読切・怪談実話小説集」の表紙画でお別れです。
こちらも作画は「渡辺彌三郎」氏になります。
なかなかの迫力ですね。。。

本日は以上です。如何でしたでしょうか??
おーーーっとお時間が来てしまったようです、、私はこの辺で’どろん’させて頂きます。。。
では、又、お会い出来れば幸いです。。。


          ~8月31日PM8時過ぎの喧噪は夢か幻か?~

本日は「野口五郎・筒美京平ウルトラ・ベスト・トラックス」をBGMにお届けしました。幾つか出ている野口五郎氏のベスト盤のなかでもポップスマエストロ筒美京平作品のみを集めた名コンピですね。
これが最高なんですよ、、演歌歌謡~フォークロック調~AOR風へと変化していきながら見事にポップスとして成立していて正に野口五郎と筒美京平の相性の良さを再認識できる訳です。。個人的なお気に入りは、ファズギターのオープニングに絡むホーンセクション&ストリングスがドラマチックな曲に見事に解け合った名曲「オレンジの雨」でしょうか、、、五郎氏特有のビブラートがこれに見事にマッチしてるんですよね。。最初に聴いた時思わず、5回くらいリピートしちゃいました。。
他にもドラマチックなアレンジが素敵な「こころの叫び」はドコトナク「沢田研二」さんを彷彿とさせると思ったら「阿久悠」さんでしたか、、多分ジュリー路線を狙った楽曲なんでしょうね。。よかったらYou Tubeで試聴してみてください。きっとシンガー野口五郎の魅力に気付く事と思います。。。

では、どうぞ。

1951年、時代読切・怪談実話小説集より

Viewing all articles
Browse latest Browse all 1420

Latest Images

Trending Articles





Latest Images