Quantcast
Channel: ノモシカツナ・告廣誌雜之和昭
Viewing all articles
Browse latest Browse all 1420

雑誌表紙&記事

0
0

本日の締めはやはり、御大に決めて頂きましょう。。。
「ジョージ秋山」先生と共に私のコミックサイドの師匠、、奇才「楳図かずお」先生の
1969年、少年サンデー9月7日号「おろち・第2話骨」の扉絵でお別れです。
以前紹介したモノの再スキャンモノですね。。
美少女キャラが多い楳図作品の中でも一二を争う美少女キャラ「おろち」
未だ根強い人気なのも頷けますね。。。素晴らしい!!!
うーーーん、正に永久保存版です。。。

本日は以上でございます。。。如何でしたでしょうか。。。
本日は、500円玉貯金がマイブームの中年フリーターの星「暇無男(ひまなしお)」が少年漫画誌の記事を特集してお届けしました。
今度、何時お会い出来るか分かりませんが、又、お会い出来れば幸いです。。。


~生まれて初めて入った、駄菓子屋の甘い芳香を超えるモノを未だかつて味わった事が無い~


本日はeastern youthの「心ノ底ニ灯火トモセ」をBGMにお届けしました。
先ずは、先日作品集も出版された「吉野有里子」さんの切り絵のジャケットが素晴らしい!!
このアルバムのコンセプトを見事に体現している様に思います。。
「エモーショナルハードコア」なる少々とっつきニクいジャンルを代表するバンドですが、私の様な枯れたモノには身に染みマスル。。。

正に轟音と共に溢ルル散文。。。

心筋梗塞で死の淵を彷徨ったボーカルの吉野氏の魂の叫びに私は只只涙するのみなのです。。。。吉野氏の嗚咽とでもいえる唄は唯一無二のモノで彼にだけ許されるスタイルでしょう。。

嗚呼、、イースタンユース、、、私は貴方達が素晴らしき唄を届けてくれるので
「もう少し頑張って生きてみようかな」と思う訳です。。。

アリガトウ。。。目カラ溢ルル水滴デ終了。。。

では、どうぞ。

1969年、少年サンデー・9月7日号より

Viewing all articles
Browse latest Browse all 1420